2021年、この投資に財産を注ぎ込んでみる!

 ついに幕を開けた通常国会と来年度の異動先に不安を感じている高橋です。

 ↓前回のブログで自身の全財産の把握を行いました。

 今回はこの把握した財産を元に自身と相性が良く、今年手を出す投資方法を考えていこうと思います。

1.投資における自分の長所と短所、

 まずは、自分の投資における強みと弱みを洗い出してどのような投資方法が向いているかの検討材料にします。

【長所】

  • 毎月の給与が安定している。
  • 全財産失っても、毎月の給与で生活できる。
  • 公務員のため社会的信用が高い。借入がしやすい。

【短所】

  • 残業が多く、平日に時間が確保しにくい。
  • 投資に関する知識に乏しい。

2.具体的に新たに何の投資を始めるか

上記の長所短所と自分のリスク許容度から以下2点の方針があります。

  1. 毎月の給与で生活できるため、借金が発生しない範囲のリスクは許容する。
  2. 時間の確保と精神の安寧のため短期間で取引を繰り返すような裁量トレードはしない。

その上で、この方針とマッチする以下の投資を開始する予定です。

 

【仮想通貨の積立】

 正直に言って、仮想通貨のことまったくわかっていません(笑)。しかし、仮想通貨は投機性が高く、また仮想通貨の利用が今後も広がり企業の参入が始まれば大きく値上がりしていく可能性があるらしいです(知らんけど)。しかも今回の仮想通貨バブルは前回の高値を軽々超えていきました。よくわかりませんが試しに少額で積み立てていこうと考えています。目指せ一攫千金!

株価指数CFD】

 「株価指数」とはいくつかの株をグループにして、その株価を指数化したものです。そして、「CFD」というのは、日本語で「差金決済取引」、つまり株などの現物を保有せずに差額をやり取りする取引です。最初に預ける証拠金を担保に、利益が出たら利益分のみ受け取り、損失が出たら損失分のみを支払う形での取引きになります。担保となる手元の資金を元に何倍もの金額の取引を行うことができるため、損失がでれば受ける損失も大きいですが、利益がでればその分利益も大きくなります。

 米国を代表する株価指数「S&P500」は1990年から2021年の現在に至るまで右肩上がりで推移しており、今後も右肩上がりで推移していく可能性が高いと言われています。今の私には知識も分析力もないので過去の実績と世間様の評価を当てにして、これまでの実績どおり右肩上がりで推移していくことを祈って「S&P500」などの有望な指数に投資していこうと思っています。どこの証券会社のものでやるかは検討中です。良いところあったら誰か教えてください。

【トライオートETF

 これはインヴァスト証券で提供しているETFの自動売買システムです。私は以前からマネースクエアという会社のトラリピというFXの自動売買システムを利用しており、昨年これがまあまあ良かったので、今度はETFの自動売買に手を出してみようと思います。ETFというのは簡単に言うと株の詰め合わせセットですね。長期的に右肩上がりで推移しているETFは多々あるので、今後も右肩上がりで推移していくことを祈って、自動売買システムの設定だけして、あとは下がったら自動で買って、上がったら自動で売る。これを繰り返していくだけになります。自動売買は胡散臭くて手を出しづらいですが、ちゃんと理解して自分で設定して使う分には、公務員とかなり相性の良い資産運用方法じゃないかと最近思っています。そのうち、結果がついてくればブログのネタにしたいと思います!

【成長株への長期投資】

 最近ツイッターで投資家勢たちのやり取りを見ているとあの会社がすごいこの会社がすごいと世界の未来を語り楽しそうにしています。楽しそうだなと思ったので自分もちょっとずつ勉強して、株を買いたい会社があれば買ってみようと思います。というかこの前なんとなくZoomの株を8万円分ぐらい買ってしまったんですが、よくよく評判や状況を調べてみると失敗だったかもと思っています。もう売ろうかな…。

3.興味はあるけど当面は見送る投資

【不動産投資】

 公務員は信用を得やすいので借り入れがしやすく、不動産投資に向いていると聞きます。しかし、借り入れをすることで、失敗した際に負債を背負う可能性があること、また不動産の維持管理が大変そうなので、当分は手を出すつもりはありません。というか、不動産投資って不労所得なんですかね?運用かなり大変そうな気がします。

【株やFXの短期トレード】

 これは楽しそうだと思ったのでやってみようと思っていたのですが、やはり、本業がある身では、短期間のうちに売買を繰り返すような取引は時間の制約としても取り組むことが難しいですし、精神的な面でも日中相場が気になりすぎて、本業に集中できなくなりそうなので、今のところはやめておきます。

4.まとめ

 あー、早くお金をいっぱい貯めていつでも仕事を辞められる状態で、筋の通らない話や非効率な業務には幹部や政治家が相手だろうとむちゃくちゃ逆らう無責任クソ厄介平公務員になりたい。