公務員のやめどきを考える

のちに資産一億円へ至る高卒国家公務員

FIRE・セミリタイア達成のパターン

f:id:torikoroso:20210801074256p:plain

セミリタイアしてえな…。

と思ってFIRE・セミリタイアを達成した人たちの情報を漁っている。

 資産に余裕を持って仕事を辞める人。

 ぎりぎりの資産で辞める人。

 定年近くしてやめる人。

 20代でやめる人。

 リタイア後に求めるライフスタイルがみんな異なるので、色んなタイプの人がいる。

 

だが、FIRE・セミリタイアを達成するには大別して「収入を増やす」か「支出を減らす」の2択しかないのでパターンが限られてくる。

特に短期間かつ再現性のある方法でとなれば大体この4パターンを組み合わせたハイブリッド型だろう。

  •  仙人型
  • エリート型
  • リスクテイク型
  • 副業型

仙人型

霞を食って生きると言うと大げさだが、その生活スタイルは正に現代の仙人。

低燃費で文化的な最低限度の生活を武器にセミリタイアへ至る仙人型。

エリート型

表の顔は高収入のエリート。

だがその実態は社会や生活環境への不満を募らせて、一刻も早いセミリタイアを目指す社畜

高い給与所得を武器にセミリタイアへ至るエリート型。

リスクテイク型

生きてるだけでギャンブルだぜ!

合言葉はレバレッジ!短期トレード!集中投資!

投資での爆益を武器にセミリタイアへ至るリスクテイク型。

副業型

副業のビジョンをしっかり固めておいて、本業を辞めた後も副業を元にある程度の収入源を確保する副業型。

まとめ

俺が実践するとすれば、仙人型とリスクテイク型のハイブリッドか・・・?公務員の間にブログやYoutubeなどをうまく育てられれば副業型も視野に入ってくる。20代の時間ももう少ない。ここが俺のターニングポイントだ!