公務員のやめどきを考える

のちに資産一億円へ至る高卒国家公務員

国家公務員9年目の資産記録(2021.12.31)

f:id:torikoroso:20220108023154p:plain

12月末時点の資産額を確認したところ、1148万円!

前回(2021.9)の1010万円から、138万円の増。

資産推移

2020年の12月から定期的な資産の集計を始めた。

今回で1年。

これまでの推移は↓のとおり。

f:id:torikoroso:20220107225611p:plain

1年の間に350万円ぐらい増えた。

そして今回から現金がほぼ消えた。

買い増しする余力は残っていない。

このブログを書いている今、株価の暴落がはじまった。

つらい。

2021年の年収・支出額

2021年の年収は手取りで442万円。

f:id:torikoroso:20220101180017p:plain

2021年の支出額は大体108万円(適当に家計簿つけているので結構誤差があると思う)

f:id:torikoroso:20220102020132p:plain

442万円 ー 108万円 = 334万円。

2021年に純粋に貯蓄に回せたお金は334万円ぐらいということだ。

まだ集計していないが今年の投資の成績はマイナスだと思う。

なのに何で資産が350万円も増えているんだろう。

1年前の集計が間違っていたのだろうか。

投資成績を集計すればはっきりするだろうか。

ただ、2021年は色んな口座に飛び散っていた資産をあっちに移したりこっちに移したり色々やったのでよくわからないことになっている。

めんどくさくて集計する気にならない。

でも確定申告がある。

そのうち頑張ろう。

ポートフォリオ

現在のポートフォリオはこんな感じ。

f:id:torikoroso:20220107232719p:plain

現金が2%、投信・ETFが11%、個別株が52%、トラリピが35%

意味不明なポートフォリオだ。

気づいたらこんなことになっていた。

馬鹿っぽいポートフォリオなので人にあまり見せたくないけど戒めとして載せておこう。

今年はこのポートフォリオの調子を毎月集計していきたいと思ってる。

続けられるかわからないが。

今後の計画

アメリカでは量的緩和の縮小が始まる。

金融正常化で株価はしばらく足踏みするだろう。

ただ、またそのうちグロース株の時代は来る。

なぜならグロース株は最強だから。

それまで愚直にグロース株を積み上げていきたい。

 

と、言いつつも現在資産1000万円を超えて、とりあえずの目標である資産2000万円が視界に入っている。

なので、そろそろインデックス投信の比率を増やしてセミリタイアの準備を始めるべきかなとも思う。

どうするか。ちょっと考えよう。

そのうち。

マジでFIRE目指すからよろしく

f:id:torikoroso:20211128024235p:plain

映画、漫画、ゲーム、たまの旅行。

興味を持ったことをちょろっとやってみて、飽きたらやめる。

不労所得でダラダラ生きる。

そういう生活を求めている!

 

ので、マジでFIREを目指す。

だからといって、今までと何か大きく変わるわけではない。

変わるとしたらマッチングアプリも合コンも街コンもしないということぐらい。

結婚は機会があればFIREやめてでもしたいぐらいだけど、今の時代に無理にするようなものでもない。

FIREは持たざる者のリベンジ。

何も持っていない人ほどFIREしやすくできている;;

 

独身、貧乏、FIRE。

とりあえずそれでいい。

コロナでの緊急事態宣言中、金を使わず家に引きこもっていて確信した。

自分は金がなくても人と会わなくても人生を楽しめる。

FIREする才能がある。

FIREは幸せになる手段ではなく、苦しみから逃れる手段。

苦しくさえなければ人生は楽しい。

 

不労所得生活なんて夢のまた夢だと思っていた。

でも貯蓄を意識しだしてからあっさり1000万円に到達した。

去年の12月から今年の12月でプラス300万になるだろう。

残業代は今年から満額支給になった。

公務員だから給料は年々上がる。

自分は金を貯める才能がある。

物欲がないとも言う。

いけるぞこれは!

 

でも世界の流れが金融課税強化の方を向いている。そこは不安。

まあ、FIRE目指して無理だったとしても、結局働くだけ。

今よりも悪い状態になることがない。

なのでとりあえずFIREを目指す。

ただ、完全なFIREは未だ遠すぎる。

最低でも金融資産5000万円はいると思う。

5000万円はさすがに遠すぎる…。

なのでとりあえずは金融資産2000~3000万円。

そのぐらいで公務員やめるのを目標にやっていこう。

まあそんな感じで!

楽天モバイル無料期間終了。どこに乗り換えようかな…。

f:id:torikoroso:20211114011649p:plain

11月末で楽天モバイルの無料期間(1年)が終了する。

毎月数千円の通信料を払わないといけないなんて…もう終わりだ。

でも、スマホのない生活はムリなので、次の携帯キャリアを選ばないといけない。

 

まずは今の自分が重視する点を確認する。

・安さ

これしかない。

 

自分は回線の品質とかは正直どうでもいい。

通信障害で繋がらないときは読書しとけばいいし。

 

次に自分の月々のデータ利用量を確認する。

む、楽天モバイルアプリの利用状況からは60日間しか遡れないのか?

 

利用料金のところから見れた。

一ヶ月分ずつしか見れないの不便だな…。

 

1年分ほど確認した。

2回だけ6GBを超えていたが、概ね6GBあれば十分。

 

次は各社の6GB以上の音声SIMのプランの値段を見ていく。

参考までにこの記事の最後に見た料金メモしとく。

明らかに論外なやつもあるけど料金は大して差がない。

じゃあ、どう選ぶか。特典やサービスかな。

 

色んなサイト見ているとスマホの乗り換えサービスの割引きが目を引く。

まあ、自分はスマホ乗り換える予定はないので関係なし。

1万円とか2万円割引きになるやつもあるので、欲しいスマホがある人とか古いスマホ使ってる人は判断基準になる人が多いんやないかな。

前使ってたスマホやゲットしたスマホを売ってお小遣いにするのも手。

自分は小銭稼ぎはめんどくささが上回るので今のところやる予定はないけど。

次はネット回線との同時契約での特典。

各社通信事業者だけあって、特典を設けているところが多い。

だが、これは楽天モバイル+楽天ひかりが最強だな。楽天ひかり一年無料。

あとはキャッシュバック特典とかか。

でもキャッシュバックは方式が色々あって比較がむずいな。

比較するのめんどくさいし最後迷ったときに選ぶポイントとして利用しよ。

 

結果、どこのキャリアにするか…。

 

楽天モバイル継続決定!

理由

①変えるとしたらocnかな?でも600円しか変わらんし変えるのめんどくせ。しかも乗り換えたら初期費用3,400円かかるし。

②最低利用期間がないので他に良いとこ見つけたらすぐ乗り換えられる

(ocnも最低利用期間はない。BIG LOBEとかはあるっぽい)

楽天ひかり1年無料

(最低利用期間があるので転勤ないの確認してから乗り換え予定)

楽天ポイントの特典色々

 

そして、ちょっとデータ通信料を減らす努力をしてみようと思う。

楽天モバイルは1カ月1GB以下に抑えたら無料だ!無料大好き。

まあ、そんな感じで。

 

【以下参考(2021.11.14)】

docomoのahamo。

データ容量20GB 2,970円(税込)

 

auのpovo。

基本料金無料。

データトッピングで必要なものを選ぶタイプ。

3GBが990円 3GBを2つで1,980円(税込)

 

ソフトバンクのLINEMO。

データ容量20GB 2,728円(税込)

 

楽天モバイルのRakuten UN-LIMIT Ⅵ

データ容量20GB 1,980円(税込)

(3GBまでにおさえれば1,078円、1GB以下なら0円)

 

次は格安スマホ

全部比べるのはめんどくせー。

適当に検索して引っかかったとこピックアップ。

 

UQモバイル

データ容量15GB 2,728円(税込)

 

Ymobile

データ容量15GB 3,278円(税込)

 

日本通信SIM(なんか聞いたことないとこやな)

データ容量6GB 1,390円(税込)

 

OCNモバイル

データ容量6GB 1,320円(税込)

 

BIG LOBE mobile(サイトにおっさんの顔がいっぱい貼ってあって不快)

データ容量6GB 1,320円(税込)(1年目以降1,870円)

Youtube見放題のエンタメフリーオプション+308円がちょっと強い)

 

イオンモバイル

データ容量6GB 1,408円(税込)

 

IIJmio

データ容量9GB 1,518円(税込)

リクルートエージェントに登録してみた③(担当者と面談)

f:id:torikoroso:20211107180038p:plain

前回の続き。

リクルートエージェントに登録して、職務経歴書とか作って面談した。

面談については基本的に向こうから何か説明があるわけでもなく、こちらが質問とか相談をして向こうが受け答えしてくれるスタイル。

もっと転職の押し売りをしてくるものだと思っていたので、思っていた感じと違った。

 

面談と言いつつ電話。

Zoomも対応しているみたいだが電話にした。

始まるやいなや質問、相談があるかと向こうからの質問。

担当「何か質問とかありますか?」

高橋「ぶっちゃけ年収あげる転職って自分できますかね」

担当「年収が上がる転職をしている人はうちだと全体の3割ぐらいですね。高橋さんは高卒の中でも年収良い方なんで難しいと思います。」

高橋「実際年収が上がる転職している人ってどういう仕事に転職しているんですか」

担当「前職での経験、専門性を生かした職種への転職ですね」

高橋「それだと、なおさら自分の場合は年収あげるの難しいですね…」

 

担当「そもそも何故転職をしたいんですか」

高橋「お金がもっと欲しいのと公務員って潰しがきかないって言うじゃないですか。公務員の仕事に依存したくないので早めに転職したいなと」

担当「お金が欲しいって言っても公務員って給料年々あがりますよね。転職ではそう簡単に給料あがりませんよ。公務員ぐらい安定して給料をあげていくというのはかなり難しいです。給料が下がるリスクを取って給料上げるために冒険していくという話ならお手伝いできると思いますが。」

 

担当「そもそも転職で給料を上げていっている人間はエージェントを利用せずにそういう人間関係を構築して人と人との繋がりで転職していっている場合が多いです。民間は業績や景気の悪化に給料が大きく左右されるので、本当に給料を上げていこうとおもうならば、コネというかそういった人間関係の構築も頑張らないといけないですよ」

高橋「聞いていると、自分の要望を叶えるのはかなり難しい気がしてきました」

担当「難しいと思いますよ。公務員の方の転職理由で多いのは組織風土が嫌だとかそういうものが多いので、そういうものだったらわかりやすいんですけどね。ただ、高橋さんが冒険したいって言うなら転職は早い方が良いですよ。20代と30代じゃあ全然ちがいます」

高橋「そうですよね…ちょっとまた考えます…」

 

という感じでメインのやり取りは終了。

あとは気になっていたことをいくつか聞いた。

求人広告の年収の表示って幅ありすぎでは?とか大卒求人に自分が応募しても意味あるのかとか。

大体全部で30分ぐらい話をして終了。

おすすめ求人情報は今後も自動メールで送られてくるらしい。

 

どっかの面接ぐらいまでは受けてみようと最初は思ってたけど時間の無駄な気がしてきた。

金が欲しいならもっと節約すればいいし、組織に依存したくないなら独学なりなんなりで稼げるスキルを学べばいい。

今の仕事が飽きたなら異動希望出して異動させてもらえばいい。

環境に飽きたなら転勤させてもらえばいい。

結局、自分が今抱えている転職したい理由は転職しなくても解決できるんだよな。

自分が本当に今必要なもの。

それを手に入れるためにやるべきことをもっと真剣に考えた方が良さそうだ。

 

高橋の転職活動編 完

リクルートエージェントに登録してみた②(職務経歴書とかの作成)

f:id:torikoroso:20211106163632p:plain

前回の続き。

リクルートエージェントに登録してすぐに面談日程が決まった。

面談当日までにアンケートへの回答、キャリアシートへの記入、職務経歴書の作成といったミッションが下された。

アンケートは希望業界などを答えるもので、希望業界がない自分は適当にポチポチ回答した。

 

次にキャリアシートと職務経歴書

どちらも今までの経歴とかを書くやつ。

キャリアシートはめちゃくちゃシンプル。

職務経歴書はもっと細かく書かされた。

 

自分の今までの経歴をつらつら書くわけだが、高校卒業後公務員一筋の自分は当然公務員としての経歴しか書くことがない。

ただ、その公務員の経験も文章に起こしてみるとなかなか面白い。

 

キャリアシートに180字の字数制限で主な職務歴を書く欄がある。

こんな感じに書いた。(一部伏字)

■20XX.X~20XX.X(〇〇〇〇)
補助金助成事務(対象:〇〇〇〇〇)
(窓口対応から支給手続きまで)
■20XX.X~20XX.X(〇〇〇〇)
・〇〇〇〇〇〇財産管理事務
■20XX.X~現在(〇〇〇〇)
・〇〇〇〇〇〇の予算事務
(〇〇省内の調整/〇〇〇〇調整/
/財務省との折衝/予算の執行管理
/国会対応(答弁書作成))など
■〇〇〇〇〇〇
(〇〇〇〇〇〇〇〇〇〇)

職務経歴書ではもっと詳しく書いている。

その辺に掲載されている求人広告の仕事よりも面白そうだ。

自分がやってる仕事ってやっぱり労働の中でも恵まれている方だなと再認識した。

 

これらの全然違う仕事でも、どの部署にも共通して必要とされる能力があると思う。

それは、組織における組織内外含め複数の人間を相手にした業務調整、スケジュール管理、書類作成などの事務処理能力だ。

公務員がより良い転職先を探す上でPRするのはこのへんなのかなと思った。

 

なので、自己PRはこんなことを書いた。

【自己PR】
私はこれまで公務員として複数の部署を経験してきており、新たな環境、新たな業務に素早く適応することが可能です。また各部署において実施してきた業務は様々ですが、一貫して組織内外含め複数の人間を相手にした業務調整、スケジュール管理、書類作成などの事務処理能力を求められてきているため、そういった業務については心得があります。

んー。しょぼいよなぁ。

こんなんじゃ給料上げる転職とか無理だよな。

ただ、特に書ける資格や実績もないのでこのへんで断念。

 

そんな感じで面談に備えた。

 

リクルートエージェントに登録してみた①

f:id:torikoroso:20211026233250p:plain

リクルートエージェントに登録した。

今は仕事に前ほどの不満はない。

今年からサービス残業はなくなった。

管理職たちの残業縮減への意識も強くなってきている。

来年度からはテレワークパソコンも増台されて労働環境はさらに良くなっていく感じがする。

なので、正直言って転職のモチベーションはそんなにないのだが、友人が転職するらしく、もし今自分が転職しようとしたらどんな仕事があるのか気になったので登録してみた。

条件が今より良いところがあるならもちろん転職したい。

ということで来週リクルートエージェントの担当の方と面談なので「転職を希望する理由」「転職先への希望」を整理しておきたい。

転職を希望する理由

①金が欲しい

まず、金がもっと欲しい。

自分は正直言って労働しなくて済むなら労働したくない派の人間かつ物欲がない方なのでちまちま不労所得の形成を頑張っている。

そして不労所得の形成に一番大事なのは入金力だ。

100万円を年利4%で運用しても4万円にしかならない。

5000万円を年利4%で運用すれば200万円だ。

一刻も早い不労所得形成のために年収をあげたい。

 

②組織に依存したくない

歳を取れば取るほど転職するのが怖くなる。

「今日逃げたら明日はもっと大きな勇気が必要になるぞ」というやつだ。

そして歳を取って逃げ道を失ってしまったときのことが怖い。

なので今のうちに転職慣れしたい。

あと、潰しが利くような仕事がしたい。

 

③どうせやめるのに公務員は損

自分は超飽き性かつ早期退職する気満々で不労所得の形成を頑張っているから早ければ30、40代でセミリタイアしたいと思ってる。

そうなるとどうせ公務員はやめることになる。

公務員は年功序列、終身雇用、安定昇給に代表されるように長く続ければ続けるほど旨味がでかい。

その旨味を味わう前にどうせ退職してしまうなら、せっかくだから今転職して色んな仕事をやってみた方が良いいんじゃないだろうか。

 

④飽きた

公務員って異動めっちゃ多いから飽き性の俺にはめっちゃ合ってるかもって思っていたけど結局新鮮なのは最初の一年目だけで2年、3年同じ部署にいると飽きるんや。

ただ飽きたはさすがに言うのやめとくか。

転職先への希望

①今よりも年収が上がる

②または年収は変わらないが副業可

③潰しがきく仕事

 

っていう感じかな。

潰しが利く仕事って何かよくわからんけど。

しかも高卒スキルなしで今よりも年収が上がる仕事とか業者の仲介だと絶対見つからなさそうだな。

まあ、それならそれで諦めて公務員を続けよう。

とりあえずそんな感じで。

公務員27歳、1000万円貯めて思ったこと

f:id:torikoroso:20211003031541p:plain

1000万円。

労働者たちの資産形成に当たって立ちはだかる壁の一つだろう。

公務員9年目にして、ついに1000万円貯まった。

1000万円を目指す労働者たちへの参考情報として、1000万円貯めて思ったことを3つ書き残しておこう。

①仕事が苦痛ではなくなる

1000万円あると、ある程度心に余裕ができる。

余裕を持って仕事に取り組むと案外仕事というのは楽しいことに気づいた。

そうなると仕事に行くことが苦痛というほどでもなくなってきている。

それどころかお金をもらえるのでもっと残業したかったなという気すら覚える。

②モチベーションがあがる

1000万円というのはわかりやすい目標だ。

これを達成すると自分が着実に前に進んでいることを実感できる。

この前に進んでいる感覚、成長している感覚というのが資産形成のモチベーションをさらに引き上げてくれる。

③お金以外の大事なものが見えてくる

公務員が20代で1000万円貯めるには極端な節約生活が必要になってくる。

その中で切り捨ててきたものがいくつもある。

彼女だったり、友達付き合い、食生活、趣味…etc。

そのお陰で一つの目標だった1000万円貯まった。

だが、ふと気づく。

このまま一億円貯めて退職した後に自分に何が残るのか。

成功のために犠牲にしたことが実は成功よりも大切なものだったと取り返しがつかなくなって気づくのはよくある話だ。

愛だったり人間関係、健康、時間、仕事。

全て大事にした上で、一億円とは言わなくても数千万円ぐらいを貯めれば十分ではないだろうか。

今一度立ち止まって考えたい。

自分の人生で何が大切なのかを。

というのは嘘

全部嘘。

仕事が苦痛ではなくなるというのも嘘。

1000万円あったところで今の労働は苦痛だし残業なんて金がもらえるとしても1秒たりともしたくない。

モチベーションがあがるというのも嘘。

自分の資産形成、脱労働への思いはモチベーションとかそういうのに左右されるものじゃない。

チーターに追われるガゼルが、モチベーションが上がらないからって走るのをやめるか?

自分の資産形成はそういう類のもの。

モチベーションとか関係ない。

お金以外の大事なものが見えてくるというのも嘘。

お金以外にも大事なものがあるなんて1000万円貯める前からわかってる。

それに特に何も切り捨ててないし、彼女なんかは切り捨てる以前にいない。

そもそも、彼女作ろうとしても作れない。

マッチングアプリもマッチングしないし、マッチングしても返事は返ってこない。

合コンや街コンで連絡先交換しても既読スルーされたり、「あ、その日は予定入ってるんでまた自分から連絡しますね^^」と言われて試合終了。

こう言っているうちに結婚適齢期を過ぎた趣味が資産形成の独身公務員オヂサンになっていくんだろうな。

むしろ今こそ色々切り捨てて婚活に力を入れるべきなのかもしれない。

 

という話は置いといて

結局、1000万円ぐらいじゃ何も変わらない。

100万円や500万円の時と気分的に大差ない。

気づいたことと言えば年収1000万円以上のやつらとの絶望的なほどの距離感を感じたぐらいか。

あと彼女欲しい。